本年1月16日に加茂宮駅~鉄道博物館駅間(上り線)で発生した脱線事故後の対策について

2019年01月30日

本年1月16日に加茂宮駅~鉄道博物館駅間(上り線)で発生した脱線事故の発生原因については、現在国土交通省運輸安全委員会において調査を実施中でありますが、原因の判明に至りますまでの間の対策として、次のとおり取り組んでおります。

1 乗務員の乗務時における車両状態(傾き)の注視(タイヤパンクの早期発見)

2 列車検査時(8日ごと)におけるタイヤ摩耗状態の観察

3 2における偏摩耗等、タイヤ変状を発見した時のタイヤ即交換

4 その他、異音発生時の検査の徹底

以上